スイカ定期券有効期間外のSF利用停止設定



スイカがあればうっかりミスも大丈夫!?

スイカ定期券やスイカ定期券を利用していて、有効期限が切れているにも関わらず、うっかりピッと改札を通ってしまいお金を払ってしまった経験ありませんか?スイカなら事前に申請すれば、スイカ定期券の有効期間外であることに気付かずに、運賃をSFから減額されることを防ぐため、改札機やバス車内でSFがご利用できないように設定できるので安心です。「定期券有効期間外のSF利用停止設定」の申請方法は、近くの駅やバス営業所の係員に申し出するだけなのでとても簡単です。また、SF利用の停止をおこなった後でも購入時の状態に戻すことができるので安心です。

購入時の状態:期間外のスイカ定期券でもSF乗車できる。
SF利用を停止すると:期間外のスイカ定期券ではSF乗車できない。

つまりSF利用の停止設定のスイカ定期券では、定期の有効期限が切れると再度更新しないかぎりスイカを使って、改札入場することができませんので注意が必要です(遅刻しそうなときわざわざ切符を買わなければなりません!)。
ただし改札機以外でのご利用(チャージやバス・店舗での利用など)は可能です。

※SF(ストアードフェア)
カード内にチャージ(入金)された運賃に使用できる金額のことです。

>>オートチャージでスイカはもっと便利になります!