Suicaでもオートチャージできる



とっても便利なオートチャージ機能ですが、じつはスイカだけではなくスイカ(Suica)にもオートチャージ機能を利用することができます。スイカのオートチャージ機能は、金額を自由に設定できるのでとても便利です。例えば、


残高が○○円以下になったら、○○円チャージする


○○の部分を1,000円以上10,000円以下1,000円単位で自由に設定することが可能です。


オートチャージ機能付きスイカを手に入れるには

@「ビュー・スイカ」クレジットカードを手に入れる
オートチャージ機能がついたスイカを手に入れるには、まず「ビュー・スイカ」クレジットカードに入会して「ビュー・スイカ」クレジットカードを手に入れなければなりません。一緒にマイルも貯まる「ANAカードSuica」あるいは「JALカードSuica」がオススメです。

 ANAカードSuica CARD
年会費

2,100円
(初年度無料)

乗車ポイント
1,000円で6P
スイカ一体型
あり
マイル提携
ANA

上記の私鉄を使う機会がなく、JR東日本をよく利用するなら、このカードを選ぼう。貯めたポイントは、400ポイント=1,000円でsuicaにチャージすることが可能。またANAと提携しているカードなので、貯めたポイントをマイルに移行することが可能。普通に買い物してもマイルがどんどん貯まる。

ANAカードSuicaカードの申し込みはこちらから



 JALカードSuica CARD
年会費

2,100円
(初年度無料)

乗車ポイント
1,000円で6P
スイカ一体型
あり
マイル提携
JAL

上記の私鉄を使う機会がなく、JR東日本をよく利用するなら、このカードを選ぼう。貯めたポイントは、400ポイント=1,000円でスイカにチャージすることが可能。またJAL提携カードなら、貯めたポイントをマイルに移行することが可能。

 JALカードSuicaカードの申し込みはこちらから

A「VIEW ALTTE」でオートチャージ機能利用可に設定する
「ビュー・スイカ」クレジットカードを手に入れたら、そのカードを持って駅のATMコーナーである「VIEW ALTTE」(下の写真参照)でオートチャージ機能利用可に設定しましょう。

※ちなみにスイカとは異なり、「ビュー・スイカ」クレジットカード自体がオートチャージ機能付きスイカになりますので、定期をのせることはできません。

>>オートチャージでスイカはもっと便利になります!